サイトについて

保護者のみなさまへ

「ヒューゴが教えるホントに使えるこども英会話」
に訪問くださり、ありがとうございます。

当サイトを運営・サポートしています
「ヒューゴママ」こと、HUGOの母でございます。

当サイトをご利用されるにあたり、
少しだけご説明させていただきます。

greeting-1291329_1920

サイト運営までの経緯

「自分の子供をグローバルに育てたい。」
そう思われている親御さまは多いのではないでしょうか。

かくいう私もそのうちの一人です。
そのためには語学習得は当然のこと、
異国文化に触れることも非常に大切になってきます。

そんな中、今回このサイトを作成しようと思ったのは、
ほんの小さなことがきっかけでした。

<はじめまして>のヒューゴの挨拶文にもありますが、
動画を作る最初のきっかけは、日本に住む姪と甥のためでした。

英語を話したいという気持ちがある彼らが、
どうすれば楽しく英会話を勉強してくれるだろう?

姪も甥もアメリカに強く興味を持っておりますが、
英語はまだ全くと言っていいほど話せません。

アメリカに住む自分たちのいとこたち
(※ヒューゴのほかに西海岸にもう一人います)
と英語でコミュニケーションを取りたくても、
取れないというのが現状です。

そこで、
「ヒューゴが動画で英語を話せば楽しいかもしれない」
という運びになり、
「ヒューゴが教える英会話レッスンビデオ」
を作成することになりました。

その話を友人数人にしたところ、
「ぜひうちの子にも見せたい」と言う声をたくさんいただき、
ユーチューブにて一般公開することになったのです。

hugo-wani-2

これからの日本の子供の未来

今や英語は話せて当たり前の時代が来ています。
学校教育でも、2020年に小学校高学年で英語が正式な教科に、
中学校でもオールイングリッシュの授業が計画されます。

近年、日本でもようやく本格的に、
幼稚園や、小学校にもネイティブ講師をおき、
英語教育を導入するようになってきました。

それと同時に、英語におけるスキルは、
ますます問われてくることになるでしょう。

しかしながら、インプットだけでは言葉は話せません。

語学を勉強した経験のある方はおわかりの通り、
会話はリスニング(インプット)だけではなく、
そのあとの実践(アウトプット)が非常に大切になってきます。

子供の脳は吸収も早く、インプットする力はかなりのものですが、
それを実践(アウトプット)する場所がなければ意味がありません。

お子さんがアウトプットができるよう、ぜひ親御さんも一緒に
英会話の実践に付き合ってあげてください。

お父さまやお母さまと一緒にやることにより、
きっとお子さんも楽しくなってやる気が出てくると思います。

サイトコンテンツについて

当サイトのコンテンツは、ユーチューブ動画に沿っております。
そして、お子さまに親しみを持ってもらえるよう、
ヒューゴが話しかけるような文面になっております。

また<ヒューゴのブログ>のコーナーでは、
アメリカのおもしろい情報や、イベント、ライフスタイルを、
随時更新していこうと思っております。

漢字表記はだいたい小学1~2年生でも
読めるくらいのレベルを使用しています。

英語表記は「大文字」「小文字」を使用しています。
なお、アルファベットの大文字・小文字の英語表記は、
別ページにて記載しております。

アルファベット表

また、例題やその他が出てくる場合がありますが、
ネイティブの子供が使用している言葉にしております。
これらはヒューゴの父親(米国人)がサポートをしております。

ヒューゴの父親は、日本、および台湾のインターナショナルスクール、
公・私立中学校、高等学校の英語教育を10年以上、
また企業でのビジネス英会話講師の経歴を持っております。

幼児から社会人に至るまで、英語教育に携わってきたプロです。
(※現在は米国ハイスクール勤務)

例題を使って安心してお子さまと一緒に
英会話の勉強をしていただけるかと思います。

alphabet-1223623_1920

<おうちの方へ~ヒューゴママより>のコーナーは、
おうちの方へのアドバイス、またちょっとした耳寄りな情報、
ワンポイントなどを記載しております。

ぜひ目を通していただければと思います。

新しく始めたばかりのサイトですので、
何かと不手際があるかもしれません。
その辺りはご了承いただきたいと存じます。

ご意見や問い合わせ、ご要望などがございましたら、
トップページの<お問合せ>から、ご連絡くださいませ。

このサイトをきっかけに、お子さまが少しでも英語に興味を持ち、
「英語を話すのは楽しい」
という気持ちになってもらえれば、大変嬉しく思います。

2016年9月吉日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする