目指せブロードウェイ!夢は大きく!【ママブログ】

新年明けましておめでとうございます。

今年は戌年ということで
ヒューゴの愛犬エヴェレストがご挨拶。

年末のご挨拶もままならず、
いきなり新年のご挨拶で失礼します。

前回のヒューゴのブログを見てみたら
なんと9月ではありませんか!

Facebookでたまに投稿していましたが、
こちらのウェブサイトは三カ月間も
放ったらかしになってました。

言い訳はしたくないですが、
かなり多忙の日々を送っておりました。
誰が?ヒューゴがです。笑

学校が終わると習い事や舞台稽古、
土日も舞台やイベント何だかんだと、
昨年の秋ごろから急に忙しくなりました。

と、言うのも昨年の夏休みに三週間
本人の希望でパフォーマンス(演劇)
のサマースクールに入れたのですが、
それがなんとドハマリしまして。笑

参考ブログ
➡しょうらいの夢がひとつふえた夏

夏休みが終わって学校が始まると同時に、
アフタースクールの劇団に入会しました。
この劇団は会費を払えば誰でも入会できます。

そして劇団内でやる舞台の配役は、
ほぼ全員参加が可能です。

但しオーディションがあって、
重要な配役はちゃんと決められます。

その劇団に入り昨年12月は
「Twas the Week after Christmas 」
という子供のミュージカルで
準主役のルドルフ(赤鼻のトナカイ)に選ばれました。

曲を聴きたい方はコチラから
➡Twas the Week after Christmas
※ヒューゴの大きなソロパートは No6 Being Rudlph

そのために12月は何日が学校を休み、
あちこちで舞台披露をしました。

その舞台も12月で終わりと思いきや、
来週はミシシッピ州の北部(泊まりです)
3月初旬にアラバマ州で再度披露します。

そして今度は先月末に所属劇団以外の
舞台オーディションがあり、見事配役をゲット。

ブロードウェイでも行われた話題の感動作
”FUN HOME”です。

詳細➡ファンホーム

今度は大人と混合の舞台です。
ヒューゴは子役での出演が決まり、
3月末の舞台に向けてリハが始まりました。

ピアノ、ボイスレッスン、バスケ、舞台稽古・・・
忙しいですが本人はとても楽しんでいる様子。

連れていく親の方がけっこう大変ですが(;´・ω・)

「将来はブロードウェイの舞台で演じたい!
だからニューヨークにある演劇で有名な
大学に入るんだ!」

若干11歳。
大きな夢と願望を宣言。

「だからその前にニューヨークに行って、
本場のミュージカルを観たい!ママ連れてって!」

基本的に何でも楽しんでやる子ですが、
ここまで夢中になることは今までなかったですね。
ですからできる限りのサポートをしてやりたいです。

ブロードウェイで本場のミュージカルを観る。

当面の親子の目標です。

だから私も彼をサポートできるように、
今やっている仕事に全力投球しなくては!

子供に「ごめんね、叶えてあげれないわ」
なんて言いたくないですからね。

親子で大きな夢を語り、絶対に達成しようね!
と強く心に決めた2018年の幕開けでした。

ちなみにFUN HOME(ファンホーム)は
2月に日本でも舞台があるみたいですね。

チケット情報
ファン・ホーム ある家族の悲喜劇

13歳以上なら大丈夫かと思います。
大人はもちろん楽しめますよ。
機会があればぜひ観に行ってください。

日本語訳の本も出ています。
ファン・ホーム ~ある家族の悲喜劇〈新装版〉~ (ShoPro Books)
※アフィリエイトリンクを使用しています

これから私もステージママとして
忙しくなりそうです。

2018年もヒューゴを応援してやってください。
よろしくお願い致します。

 にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ