テントの中でおとまり会。夜ボクが見たものは・・・【子供英語ブログ】

  にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

Hello Guys!!!

Last weekend, I had a sleep over – in a tent! – at my new friend Austin’s house.

We ate marshmallows, freeze-dried lasagna, and had candy.

Also, we had a stick war. It’s where we throw  plastic sticks at each other.

Then I heard a sound. I thought it was a bad guy, but it was only an armadillo.

It came right up to where I  was laying down. It was cool.

Then I slept. I was knocked out.

I had a great time, and I hope you guys have a good time too.

BYEEEEEEE! 🙂 😉 Hugo

<日本語やく>

ハローみんな!

先週末、新しく友だちになったオースティンの家で、テントおとまり会をしたよ!

マシュマロと、※フリーズドライラザニアと、キャンディも食べたんだ。

それとね、スティック戦争をしたんだよ。プラスティックの棒をなげ合うんだ。

それからさ、なにか物音が聞こえたんだ。わるいやつでも来たのかと思ったんだけど、

それがアルマジロだったんだよ~!

テントの中でねころんでるボクのすぐそばに来たんだ。すごいだろ?

で、ねちゃった。クタクタだったよ。

とってもたのしかったよ。みんなもいい日でありますように。

バーイ!Hugo(^^♪

※フリーズドライラザニア:キャンプ用に作られたラザニアでお湯をかけると出きあがり

おうちの方へ ~ヒューゴママより~

アメリカでは各家庭により、
さまざまなスタイルの誕生日会があります。

一般に、家でパーティーをする場合は、
バウンサーをレンタルして、ピザやバーガー、
ホットドックパーティーをしたり、

ボーリング場やゲームセンターなど、
アミューズメント施設なども多いですね。

今回ヒューゴが招待されたお家は、
うちから数ブロック歩いて3分の超ご近所さん。

昨年引っ越してきたところなので、
お互い知らなかったようで、
最近帰りのバスの中で話をしたらしく、
気があったみたいですね。

そして彼のバースデーを企画したご両親の
ナイスなアイデアが今回のバックヤードキャンピング。

裏庭にテントを張り、キャンプをするというスタイル。

ルールはゲーム類などの電子機器は使っちゃダメ。
キャンプごはん、キャンプファイヤーをし、
そしてスリーピングバッグで寝ます。

ご両親の話によると、
子供たち(4人)は夜遅くまで起きていて、
話し声やゲラゲラ笑い声が聞こえて、
とっても楽しそうにしていたということです。

ヒューゴの話では、夜にアルマジロが出現。

※これは家の前で以前私が撮ったものです。

色んなバースデーに参加させていただきましたが、
今回は本当に素敵な企画だったな~と思いました。
なんせゲームをせずに友達と長時間遊ぶなんて、
この年齢の子供たちには考えられませんからね。

子供のためにこのようなアイデアを実施されるなんて、
本当に素晴らしいご両親だと思います。
素敵なファミリーが近所に引っ越してくれたので、
私たちにとっても、すごくありがたいです。