アメリカのサンクスギビングだぞ~!【かんたん子供英会話動画vol.12】

  にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

Hello! ヒューゴだよ。
サンクスギビングの動画をとったから
みんな見てね~(≧▽≦)

動画に出てくる英語フレーズ

Thank you.
ありがとう。

Thank you very much.
ほんとにありがとう。

Thanks a lot.
ありがとうね!(カジュアルなかんじだけど、アメリカ人はみんなふつうにつかうよ!)

Thank you for dinner.
よるごはんをありがとう。(ごちそうさまっていういみだよ)

Thank you for teaching me.
おしえてくれてありがとう。

Thank you for everything.
すべてありがとう。

 😎 Thank you for のあとに単語を入れると、
 Thank youだけより、もっとかんしゃのきもちがつたわるよ!

<れい>
Thank you for cooking.(りょうりをつくってくれてありがとう)
Thank you for coming.(来てくれてありがとう)
Thank you for helping me.(てつだってくれてありがとう)

ね?かんたんでしょ?おうちの人にいってみてね!(^^♪

~Dinner time~

You look like a viking.
かいぞくみたいね。

You look like a cave man.
ケーブマンみたいだわ。
※cave man(ケーブマン)
石器時代(せっきじだい)にほらあなにすんでいた人のこと

ヒューゴママのクランベリーソースレシピ

<材料>※1カップはアメリカサイズの250mlです。
・生クランべりー12oz(340g)※ない場合は冷凍でも可
・オレンジしぼり汁1カップ ※オレンジジュースでも可
・さとう1カップ
・オレンジの皮(おこのみ)

%e6%9d%90%e6%96%99

<作りかた>
1、材料を全部入れて中火にかける
2、煮立ったら弱火でやさしく沸騰させ、
時々かきまぜながら10-15分煮て火からおろす。

  ※この時にまだゆるくても、冷めたらもう少し固まるのでだいじょうぶです。
3、冷めたら冷蔵庫で冷やす。

~ママより~
最初はターキーに甘いソース?なんて思いましたが、
これが本当にびっくりするほど美味しいんです。
クランベリーソースは市販でも缶で売っていますが、
ホームメイドが断然おすすめ。
私のレシピはとても評判がよくて、
今回もゲストが大絶賛していました♡
ジャムみたいなのでパンに塗ってもグッドです♪

おうちの方へ ~ヒューゴママより~

アメリカではサンクスギビングは感謝祭とされ、
ナショナルホリデー、いわゆる祝祭日にあたります。

今ではそこまで宗教的意味合いは弱くなってきていますが、
家族が集まって一緒に食事をする、伝統的なイベントになっています。

伝統的なディナーのメインはターキー(七面鳥)
そしてターキーから出るジュース(汁)で作るグレイビーソース、
ターキーと一緒に食べるクランベリーソース(上記レシピ)

サイドディッシュに、マッシュポテトやスイートポテト、
ベジタブル、そしてデザートにパンプキンパイ。
地域や各家庭により少し異なりますが、とにかく食べきれないほどの量です。

turkey

ターキーは普通オーブンで焼くのですが、
米南部では丸ごと揚げてしまう’’フライドターキー’’を食べる家庭もあります。
私は実際に食べたことがないのですが、ローストターキーより美味しいとか?

そしてサンクスギビング当日の夕方から始まるのが、
ブラックフライデーと言って、あちこちのショッピングストアが
一斉に大セールを行います。もちろんお店は24時間営業。

なので車の渋滞はもちろんのこと、早くからお目当ての商品を買うために
並んで待っている人もいるというからすごいですね。
人混みが苦手な私は行ったことがありませんが。笑

サンクスギビングは、毎年11月の第四木曜日です。
ですから毎年日付が微妙に変わります。

サンクスギビング近辺が誕生日のヒューゴ。
今年の彼のバースデーは、サンクスギビングの次の日です。
彼のディナーのリクエストは何なのでしょうか?

毎年この時期はせわしなく、バタバタしています。