アメリカのハロウィーンのおかしをたべよう!【かんたん子供英会話動画】

  にほんブログ村 小学生日記ブログへ

Hello! Hugoだよ~
今回はともだちのマヤといっしょに、
ハロウィーンキャンディーを食べたよ!
まずはどうがを見てね。

どうがに出てくる英語

I’m pretty hungry. すごくおなかがすいてるんだ。

Here is a comic. ここにまんががあるよ。

This is nice. これはいいぞ。

It taste like a mix dead cheese. へんなチーズみたいなあじだ。

※deadは「しんでいる」といういみ。
でもこんかいヒューゴが言っているのは「すごくマズイ」といういみです。

Terrible さいあく~

Rotten milk くさったミルク

Close your eyes. 目をとじて

Bones ほね

I’ll say it is a thumbs up. ぼくは「いいね!」って言うよ。

※「thumbs up」は、おやゆびを立てること。なので「いいね!」といういみ。

Halloween is almost there. ハロウィーンはもうそこまできてるよ。

おうちの方へ ~ヒューゴママより~

今回は幼なじみのマヤちゃんと一緒に、
ハロウィーンキャンディーの試食会をしました。
ハロウィーンの時期は、スイーツやお菓子などもハロウィーン仕様。

パンプキンスパイス味や、グロテスクな形をしたもの、
見るだけで食欲が失せてしまうようなカラーリング・・・。
決して健康的とは言えませんが、子供も大人もそれらを目で舌で楽しみます。

毎年ハロウィーン当日のために配るお菓子を買うのですが、
子供たちにはできるだけマシなものを与えるようにしていました。

しかし彼らも親のいう事を素直に聞く年齢ではありません。
ハロウィーン当日は、ここぞとばかりに食べてまくっています。苦笑

日本ではこんな可愛いハロウィーンのお菓子が売ってるんですね。

さて動画の最初に出てきたのは「Lunchables(ランチャブルズ)」と言って、
アメリカのスーパーではどこでも売っている子供用ランチボックスです。

lunchables

http://www.thehealthyhomeeconomist.com

働くお母さんの強い味方とでも言いましょうか、
朝ランチを作る時間のないお母さんに人気のようです。

今回はスナックのようなピザ(笑)と、ジュース、チョコレートのセット。
ほか色んなタイプのものが売っています。

私は毎朝ランチを作るので、今まで買ったことがありませんでした。
学校に持ってくるお友だちのものを見て「一回食べてみたい」と言うことで、
今回ハロウィーンバージョン(箱だけ)を買ってみました。

初めて中身を見ましたが・・・やっぱり微妙です。
ヒューゴは「おいしい♪」とか言ってましたけど。。。(;^ω^)

ランチと言うよりスナック、野菜なし。※リンゴが入っているモノは見ます。
もしこれをランチにするなら、野菜や果物も一緒に持たせたいところです。

そう思うと日本のお弁当は、栄養バランスも整っていて本当に優秀です。
ヒューゴが日本の給食を見たら、きっとびっくりするでしょう。

ハロウィーン特集まだまだ続きます。お楽しみに☆