英語【別れぎわのフレーズ】子供のかんたん英会話動画vol.2

Hello!
こんにちは。ヒューゴだよ。
今日は、わかれぎわに言うフレーズのれんしゅうだよ。
いつものように、ぼくのユーチューブどうがを見てみてね。

どうがのおさらい

わかれぎわのフレーズは、Goodbye!とかBye!がおおいけど、
英語には色んなフレーズがあるってこと、わかってくれた?
じゃおさらいするね。

See you later.
(またあとでね~)

See you soon.
(またすぐにね~)

See you Monday.
(月ようびね~)

Have a nice day.
(いい1日でありますように)

Have a good one.
(なにかいいことがありますように)

Take it easy.
(きらくにね~)

Take care.
(きをつけてね~)

good-bye-988319_1920

それから・・・

※Have a nice day!  Have a good one!
って言われたら、You too!ってかえしてね。

このいみは「あなたもね~!」ってこと。
これはきまりのフレーズだよ。

あ、これもこれもわすれずに(≧▽≦)

See you later alligator.
じゃあね、ワニくん
After a while crocodile.
またね、ワニくん

これおもしろいんだよ~。
このフレーズのせつめいは、ヒューゴブログにのせてるよ。
ここ→アリゲーターとクロコダイルのちがい

また見てみてね♪

 😎 まとめ

あいさつとおなじで、わかれぎわのことばもきまりはないんだ。
だからどのフレーズをつかってもいいよ。

Bye bye!もいいけど、たまにはかっこよく
See you later!っていうと、ネイティブみたいでしょ?
おうちの人とか友だちと、れんしゅうしてみてね。

じゃあ、またね~
See you later alligator!

 

たのしかったらクリックしてね。
 にほんブログ村 小学生日記ブログへ

HUGO(^^♪

alligator-161909_1280

おうちの方へ ~ヒューゴママより~

挨拶のフレーズが色々あると同時に、別れ際のフレーズも多様です。
コレという決まりは本当にありません。

また、日本のスーパーマーケットのレジでは、
「ありがとうございました。」と言いますが、
アメリカでは「Have a nice day!」です。

これは定番フレーズで、それ以外にも「Have a good one.」
「Have a great day.」「Have a wonderful holidays.」
など、その時々のイベントによりちょっぴり違う言い回しをします。

その時はその時に返す言葉は「You too.(あなたもね)」です。
ぜひお子さんと日常で使ってみてください。