英語【あいさつ】子供のかんたん英会話動画vol.1

Hello!
こんにちは。ヒューゴだよ。
今日は英語でGreetings(あいさつ)のしかたをおしえるよ!
まずは、ぼくのユーチューブどうがを見てみてね。

どうがのおさらい

◆Nice to meet  you!
はじめまして!
◆My name is (きみの名まえ).
わたしの名まえは(          )です。
◆What’s your name? (What is your name?)
あなたの名まえはなんていうの?

◆How are you?
げんき?
★I’m fine. (I am fine.)
げんきだよ。
★I’m good. (I am good.)
いいかんじだよ。
★I’m ok. (I am ok.)
だいじょうぶだよ。
★I’m so-so. (I am so-so.)
まあまあかな。
★I’m great. (I am great.)
とってもげんきだよ。

😛 人によっては
How are you doing?
げんきにしてますか?
How have you been?
どうしてましたか?

とか、きくときもあるから、おぼえておいてね。

あ、それからどうがでも言ったけど、
What’s up?
「おっす!」とか「よぉ!」とか「どう?」

は、とってもカジュアルなことばだから、
なかよしのお友だちだけだよ。
目上の人とか、先生には使わないでね。

sticker-1049730_1280

😎 まとめ

あいさつはどこの国でもたいせつだよね。
げんきにあいさつすると、むこうもしてくれるよ。

英語には色んなあいさつの言いかたがあるけど、
ぜったいコレ!みたいなきまりはないからね。

だからみんな、すきなひょうげんでへんじしてね。

ではまた、つぎのどうがで会おう!

See you later !

たのしかったらクリックしてね。
  にほんブログ村 小学生日記ブログへ

HUGO(^^♪

おうちの方へ ~ヒューゴママより~

使う言葉は違っても、あいさつは世界共通、とても大切なことです。
あいさつのできない人は、やはりちょっと敬遠してしまいますよね。

アメリカでは誰でも気軽に、
「Hi,How are you?」なんて言葉をかけ合うのは日常茶飯事です。

そのときに返す言葉を覚えておけば、海外旅行へ行ったりしたときなど、
現地の人とコミュニケーションが取りやすいです。

ぜひお子さまと一緒に、英語でのあいさつを練習してみてください。

なお、本来[What’s]は正式には[What is][I’m][I am]です。
一応表記は横に小さく記載しております。

しかしネイティブの会話では、やはり[What’s] [I’m]
と発音しますので、お子様にはそのように指導してあげてください。